ラピスラズリ

ラピスラズリ

ラピスラズリは世界で最初に認められたパワーストーンと言われています。
紀元前より世界各地で聖なる石として大切にされてきました。
また、西暦600~700年頃からは顔料(ウルトラマリン)の原料としても用いられてきました。
日本では『瑠璃(るり)』と呼ばれ、仏教において貴重とされる七宝のひとつに数えられています。
12月の誕生石です。