ペリドット

ペリドット

ペリドットは光の屈折率が高く、月明かりのような薄暗い光でも美しく輝くため、夜会で好んで身につけられていました。
そのため『夜会のエメラルド(イブニングエメラルド)』と呼ばれることもあります。
古代エジプトではペリドットには太陽のエネルギーが宿っていると信じられ『太陽の石』と呼ばれていました。